過去に交際していた未成年女性の裸の写真を保存したり、女子高校生にひわいな言葉を発したりしたとして、兵庫県警は2日、三木署の男性巡査(19)を児童買春・ポルノ禁止法違反と県迷惑防止条例違反の容疑で書類送検し、減給処分とした。

巡査は依願退職する意向を示しているという。

捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、書類送検の容疑は2月15日昼ごろ、三木市の神戸電鉄三木上の丸駅で、ホームにいた女子高生にひわいな言葉をかけた疑い。

 また、巡査の携帯電話を調べたところ、警察官になる前に交際していた未成年女性2人の裸を撮影した写真が保存されていたことも分かり、この容疑でも書類送検された。

 このほか、警察学校時代に男子トイレの個室を盗撮した画像もあったという。

2021年4月2日 神戸新聞