沖縄県は2日、新たに103人が新型コロナウイルスの陽性だったと発表した。

前日の93人より10人多い。

新規感染者が100人を超えたのは、3月31日以来2日ぶり。

累計は9678人。

行政検査24人、保険診療の検査79人が陽性だった。

 県によると、米軍関係の感染は9人で、内訳は嘉手納1人、フォスター1人、キンザー3人、普天間1人、コートニー2人、ハンセン1人。

 保健所管内別では、那覇市21人、北部7人、中部39人、南部34人、宮古2人だった。

(いずれも速報値) 【特集・新型コロナ】患者数の推移や最新ニュース 琉球新報社