台湾鉄道当局によると、東部・花蓮県で2日午前9時30分(日本時間同10時30分)ごろ、特急列車が脱線した。

一部の車両は大破しており、台湾鉄道当局によると、心肺停止は少なくとも36人に上っている。

  特急列車「タロコ号」は8両編成で、乗客は約350人。

台北郊外の樹林から東部・台東に向かっている途中だった。

乗客の60人は列車の外に出たが、車両はトンネルに突っ込んでおり、救助が難航している。