イギリスの国家統計局は去年4月下旬から先月上旬の間に感染したおよそ2万人に対する後遺症の調査で、 7人に1人にあたるおよそ13%が発症から12週間が過ぎた後も咳や頭痛、疲れやすいなどの何らかの症状を訴えたと明らかにしました。

症状を訴えたのは女性の方が男性よりもやや多く、年代別では25歳から34歳のグループが最も多かったということです。