米モデルナは1日、新型コロナウイルスワクチンのバイアル瓶(注射剤の容器)1本の接種可能回数を最大15回に増やすため、 米食品医薬品局(FDA)から承認を獲得した。

FDAは既に流通しているバイアル瓶についても、1本当たりの接種可能回数を現在の10回から11回に増やした。

モデルナは米国内向けのワクチン供給を昨年12月に開始し、3月29日時点で1億回分を出荷した。

数週間以内に15回分のワクチンが入ったバイアルの出荷を始める見通し。