4/2(金) 11:18 スポニチアネックス おぎやはぎ矢作 ツインズ前田と仲が良いとの冗談から本当に仕事が…「実際連絡先も知らないし」 「おぎやはぎ」の矢作兼(右)と小木博明  お笑いコンビ「おぎやはぎ」の矢作兼(49)が1日深夜放送のTBSラジオ「おぎやはぎのメガネびいき」(木曜深夜1・00)に出演。

ツインズの前田健太投手(32)との交流を明かした。

 矢作は「オレつい最近、先週、面白い仕事やってさ」と切り出すと、「マエケンこと前田健太。ツインズに移籍してすごいのよ成績。開幕投手になるってことで、ファンミーティングみたいなのをネットでやるって言って。それ、オレ司会」と明かした。

小木博明(49)が「えーっ、何でよ」と尋ねると、「その仕事が来て、何で?って思ったでしょ。オレ、たまたま前仕事が一緒になったときにノリで、スマホに入ってる家の写真とか見せてもらって」と説明した。

 加えて「すごいのよ、やっぱロサンゼルスの自宅、プールとかあって。なんだよこれ、すげーな、みたいな話から、オレ旅行好きだし、いろいろロサンゼルスとか行くことあるから、『行った時は遊びに行っていいですか?』って話したら、『来てください』って言われたから、そういう仲だって言ってたの。オレとマエケンがって」。

すると「それを真に受けたスタッフが『仲がいいということで、司会をお願いします』って言ったけど、実際連絡先も知らないし」と苦笑いした。

 小木が「大した話もできなかったんだろうな。裏話的なね」と話すと、矢作も「何の裏話もできないわけ」と一言。

「でもその時、だからオレは仲がいいんだってマエケンさんに言ったら、その時の話は覚えてて、『別にそれは本当にいつ来てくれてもいい』と。だから、別に今もオレがロサンゼルス行った時にはマエケンの家に行っていいことになってて」と胸を張った。

 また「ファンミーティングでは『5、6年いるけど、英語はしゃべれない』みたいな。『オレの(YouTubeチャンネル)“矢作とアイクの英会話”で勉強しろ』って言ったら、『あー、知ってます、(レッズの)秋山翔吾がそれで勉強してるって言ってました』って。役に立ってんだから」と喜んでいた。