4/2(金) 7:16 東スポWeb 芸能界引退ザブングル松尾 「アメトーーク」卒業を拒否された! 年末に再出演!? 松尾陽介  3月いっぱいでコンビ「ザブングル」を解散し、引退した松尾陽介(44)が、1日深夜に放送された「アメトーーク!」(テレビ朝日系)に最後の出演を果たした。

 番組の企画「運動神経悪い芸人」で数々の名場面を残した松尾は、「ガチ王」の異名を取り、同企画に欠かせない存在になっていた。

この日はそんな松尾の芸能界引退に花を添えようと、「さよならガチ王」企画が放送された。

 過去の名場面が流され、スタジオが笑いに包まれる中、最後に松尾がお別れの言葉を述べた。

「こういう場を用意していただいたこと、本当にありがとうございます」と謝意を伝えた上で、ピン芸人として活動していく相方の加藤歩(46)について言及。

「うちの相方は残ります。うちの相方はこの番組に何度か出させていただいて、爪痕を残そうとしてるんですけど、だいたい傷だらけで帰ってきて。なんとか彼のいいところをこの番組なりの視点で見つけていただいて、今後をこの番組に託したいと思います」と、最後まで加藤を気遣った。

 そして「改めて芸人ザブングル松尾は今日で引退します。本当に皆さん、ありがとうござました」と深々とを下げた。

 サバンナ高橋茂雄から花束を受け取り、松尾が「本当に最後の最後です。オンエアも」と話していると、MCの蛍原徹が「別に芸人さん辞めても(番組に)出たりとか。マンボウやしろとか、芸人じゃないもんね。作家。それで『フェス芸人』(企画)とか実際出てますから。年末の『運動神経悪い芸人』だけは」と、なんと素人のガチ王としてまた出演してほしいとオファーした。

 松尾が「これやって僕また次出るんですか!? この企画卒業できないんですか!?」と驚きの声を上げると、他の芸人から「甘い」「卒業できるわけない」というガヤが飛び、ナイツ塙宣之が「芸能界引退ぐらいで辞めれると思わないでください」と言い放った。

 スタジオメンバーから復帰させる気満々のコメントが次々と投げられ、蛍原が「せめてロケだけでも」と畳みかけると、松尾は「万が一、ロケに行ったら、ここ(スタジオ)にも呼んでくださいよ」と乗っかってしまった。

 蛍原の締めの言葉は「ということで、松尾、いったんお疲れ様でした」と復帰を前提にしたもの。

画面には「お疲れ様でした 年末どうなるかな?」というテロップが。

 すっかり再出演へのレールを敷かれた松尾。

年末、この番組でまた「ガチ王」の姿が見られる!?