※東海テレビNEWS ガードパイプ突き破り…「名阪国道」でトラックと衝突したバキュームカーが道路脇へ転落 男性運転手死亡 04月01日 22:05 三重県伊賀市の名阪国道で1日午後、中型トラックとバキュームカーが衝突し、はずみでのり面に転落したバキュームカーの男性運転手が死亡しました。

1日午後2時半ごろ、伊賀市下柘植の名阪国道の下り線で、走行中の中型トラックとバキュームカーと衝突し、はずみでバキュームカーがガードパイプを突き破り道路脇ののり面へ転落しました。

この事故で、バキュームカーを運転していた男性が、頭を強く打つなどしてその場で死亡が確認されました。

中型トラックを運転していた大阪府八尾市の男性(44)にケガはありませんでした。

現場は片側2車線の見通しのよい直線ですが、緩やかな下り坂だということです。

警察は死亡した男性の身元の確認を急ぐとともに詳しい事故の原因を調べています。

※別ソース