天下一品『味噌ラーメン』 京都府発祥の濃厚なこってり鶏がらスープが有名なラーメンチェーン・天下一品といえば、味のベースは醤油がメインということでも知られている。

しかし、そんな天下一品で昨年9月から一部店舗で味噌ラーメンが販売開始され、好評からからいまではかなりの店舗数で味噌ラーメンを販売するようになった。

北海道産の赤味噌と愛知県産の豆味噌をブレンドした、こだわりの天下一品味噌ラーメン、いったいどのような味がするのだろうか? さっそく食べてみると… ■スープも麺も激烈にウマい まず、スープが激烈にウマい。

2種類の味噌の強い旨味と天下一品のこってりスープの強い旨味がお互いを高めあい、まるでドラゴンボールで悟空とベジータがフュージョンしたかのように美味しさを至高の領域にまで昇華させている。

そして、その美味しさをまとった麺は絶品のひとこと。

具材もひき肉、もやし、ねぎとシンプルなものだが、この味わい深いスープと麺があれば、それ以上の具は不要。

むしろ邪魔になってしまうかもしれない。

■最後はライスで締め また、麺を食べ終わった後は追加でライスを入れれば、激ウマ味噌おじやの完成。

追加料金になってしまうが、ぜひご飯を入れてスープも残さず食べてみてほしい。

あまりに美味しすぎた味噌ラーメン、天下一品の創業50周年を11月に迎える記念すべき年の主力限定メニューとしてふさわしい美味しさであった。

販売店舗は天下一品の公式サイトに掲載されているので、気になる人はぜひチェックしてみよう。