アル・アインに所属するMF中島翔哉が大ケガを負ったようだ。

ポルトガル『OJOGO』が報じた。

中島は今冬、ポルトからUAEのアル・アインへとレンタル移籍。

加入後は公式戦2試合に出場し、1アシストを記録していた。

だが、22日の練習中に負傷。

脛骨を骨折し、加えて靭帯も損傷する重傷を負ったと伝えられている。

この負傷により、中島のシーズン中の復帰は絶望となった模様。

「今季終了までペドロ・エマニュエル監督の選択肢からは外れた」と記された。

中島はシーズン前半戦、ポルトで9試合に出場。

契約を2024年まで残しているが、アル・アインへのレンタルには4000万ユーロ(約51億1000万円)の買い取りオプションも付帯する。

シーズン終了後、どのような決断を下すのかにも注目だ。

2/24(水) 5:47配信