パドレスは22日(日本時間23日)、メジャー3年目を迎える若手のフェルナンド・タティス内野手(22)と新たに14年契約を結んだことを発表した。

米メディアによれば、14年で総額3億4000万ドル(約360億円)。

プレラーGMは球団を通じ、「フェルナンドは、サンディエゴをワールドチャンピオンに導いてくれる才能がある。合意できてうれしい」とコメントした。

ドミニカ共和国出身のタティスは19年にメジャーデビューし、パ軍の遊撃手として活躍。

1年目で打率3割1分7厘、22本塁打、53打点、16盗塁と結果を残した。

60試合のシーズンだった昨年は打率2割7分7厘、17本塁打、45打点、11盗塁でチームのプレーオフ進出に貢献。

走攻守で身体能力の高さを見せていた。

2/23(火) 2:03