[2021/02/23 19:11]  再生回数約600万回。

どんなものでもゴージャスにしてくれる装置が話題です。

 今、注目の発明家がいます。

その名も「カズヤシバタ」。

 そんなシバタさんの発明品が最近、大きな話題に。

シバタさんが動画をSNSに投稿したところ、600万回以上も再生されました。

映っているのは「どんな物でもゴージャスに登場させる箱」。

期待感を高める仰々しい演出。

ライトに照らされ、中央からせり出してきたのは、なんとシバタさんの夕食。

1年を費やして完成させたという渾身の発明品。

かかった費用は…。

 カズヤシバタさん:「100万円はいってないです。稼いだお金が全部これに消えていく」  普段はロボットを作る会社でエンジニアとして働くシバタさん。

自宅の作業場でユニークな発明品をいくつも生み出してきました。

 カズヤシバタさん:「本を開くと他の世界に入り込むっていうワンシーンを再現するための本」  他にもビジネスシーンを格好良く決める「自動名刺セットアップマシン」なるものも。

さらに、100%割り箸がきれいに割れるマシン。

ただし、3分もかかるのが難点とか…。