猫が住む地域に突然ヘビが現れた!猫は危険な生物と本能で知っているのか、かなり警戒している。

毒ヘビだったら大変。

猫を前にして戦闘モードなヘビ。

できれば戦わずに逃げていってほしいが、縄張りの勢力拡大というものがあるのでそうもいかないのだろう。

猫2匹とヘビ1匹。

猫のほうが有利か。

しかし油断はできない。

黒と赤の模様ですごく強そう。

毒がありそうな気もする…。

バトルしては距離を取る繰り返し。

このままでは埒が明かないので…。

撮影者が枝を使って移動させることに。

それにしても器用に乗せたものだ。

最後は森の中にポイッと投げて終了。

こうして猫たちが住むのどかな地域に平和が戻ったのであった。

外国人のリアクション訳 ・これがキュウリならここまで勇敢ではなかったはずだ ・0:56 ヘビが吠えたのかと思った ・ヘビを叩くスピードがかなり速い ・ヘビが投げられたとき、草むらの中から叫び声が聞こえるのを期待した ・アジアによくいるヘビで毒はないだろうから心配はない ・ヘビ「放っておいてくれ!俺には家族がいるんだ」 ・撮影者「猫を守るために投げる!」猫「あぁ今日の夕飯がー!」 ・最後に猫は武器として棒を使おうとしている ・低評価2000はインターネットの使い方を覚えたヘビです ・からかって遊んでいるのかな ・野良猫じゃなくて飼い猫だね ・ピクニックを楽しんでいた男性の頭にヘビが降ってきた  2021年2月20日