カナダ議会「新疆でジェノサイド」決議 中国猛反発 カナダ議会で、「中国の新疆ウイグル自治区でウイグル族へのジェノサイドが行われている」とする決議が採択されました。

中国政府は「内政に乱暴に干渉した」と強く反発しています。

 ロイター通信によりますと、カナダの議会で22日、「新疆ウイグル自治区で少数民族、ウイグル族へのジェノサイド=集団虐殺が行われている」とする決議が採択されました。

 「(決議は)事実と常識を顧みずに、下心を持って中国を中傷し、国際法や国際関係の基本的ルールに深刻に違反し、中国の内政に乱暴に干渉した」(中国外務省 汪文斌報道官)  中国外務省の汪文斌報道官は23日の記者会見で、このように述べ、強く反発。

「反中勢力が下心を持ってでっちあげた世紀の嘘だ」として、集団虐殺について改めて否定しました。

23日 19時45分 TBS