2/23(火) 20:16 スポニチアネックス 山寺宏一  声優の山寺宏一(59)が23日放送のテレビ朝日「林修の今でしょ!講座 3時間スペシャル」(火曜後6・45)に出演し、1人50役に挑戦したときのことを振り返る場面があった。

 今までに多くの役を演じてきた山寺だが、1つのアニメで最高50役を担当したことがあるという。

それは2017年に配信されたショートアニメ「彼岸島X」の最終回。

男性、女性はもちろん吸血鬼まで、演じ分けた。

 山寺は「49番目の役なんて『焚き火』ですよ、やったことないよ!『爆ぜる音をやってください』って」と当時を振り返る。

「これはですね、経費削減だったんですよ。若手がいっぱいやれってのはわかるんですよ。30数年やってこれですから」とボヤいて笑わせた。

 「これは特殊な例ですよ。この技術は求められないし、やる必要もない。これを見ている声優志望が一生懸命、焚き火のマネやっても一切使われることはない。もっと大事なことがあります、芝居です!」と、あくまで余芸であることを強調した。