2/23(火) 19:37配信 デイリースポーツ  石田純一  俳優・石田純一が20日に自身のYouTubeチャンネル「じゅんちゃんねる」に新規動画を投稿。

東尾理子との新婚旅行中に、500万円の高級時計を盗まれたことを苦笑いで明かした。

 石田は2009年12月12日に理子と再々婚。

10年夏には、欧州ハネムーンに出かけた。

 悲劇はイタリア・ナポリで起こった。

理子を助手席に乗せ、左ハンドルの車を半袖で運転していた石田。

メインストリートを走行中、ナポリ名物の渋滞にはまり、オートバイが左側のバックミラーを触って通過したという。

ミラーを直そうとしたが、その瞬間「(左)腕を引っ張られて、格闘になって…といってもこっちは殴られてばっかりだけど(笑)、顔とか殴られて、鼻血がぶわ~っと出て、理子が『キャーッ!!』って言ってました」と苦笑いしながら振り返った。

 「格闘しているうち、(腕から)バチーンと(時計を)盗って逃げられた。誘拐されると思ったら、時計を盗られてた。(周囲の車には)『来るんじゃねぇ』とナイフ出してて、(渋滞で)行列だったはずなのに周りに車がいなくなってた。(犯人は)3人組」と新婚旅行中の事件を“解説”した。

 そもそも今回の動画では、石田家おすすめのピザを紹介。

赤ワインを飲んだところで、ピザ→イタリア→ナポリ…と「デート中に時計をやられ(とられ)ました」というトークに広がった。

おしゃれな石田らしく、盗まれた時計はスイスの高級時計「パテック・フィリップ」だったようで、『理子とデート中500万円の時計盗まれました』という動画のタイトルから、500万円のシロモノだったことが分かる。