岐阜中署は21日、窃盗と森林法違反(森林失火)の疑いで岐阜市の無職少年(17)を逮捕した。

 逮捕容疑は、県内の男子小学生(12)と共謀して、昨年11月14日午前9時55分ごろ、同市北一色のコンビニエンスストアでオイル缶1個(販売価格598円)を盗み、同10時55分ごろ同市前一色の市が所有する山林で枯れ葉などに点火し、完全に消火しないままその場を離れ、山林に燃え移らせて約520平方メートルを焼いた疑い。

 署によると、少年らはバーべキューをしようとしていたとみられる。

付近の住民が119番して発覚。

周辺での聞き込みなどから少年が浮上した。

署は認否を明らかにしていない。