◆練習試合 ヤクルト―巨人(23日・浦添)  巨人のドラフト5位ルーキー・秋広優人内野手(18)がマルチ二塁打の活躍を見せた。

 5回、若林の適時三塁打と北村の中前適時打で2点を勝ち越して迎えた1死二塁、1ボールからの金久保の速球を捉え、鋭いライナーで中堅手の頭上を越える二塁打を放った。

二塁走者・北村を迎え入れ、自身の対外試合初打点もマークした。

 4回にも金久保からプロ初長打となる左中間二塁打を放っており、対外試合で初のマルチ安打も達成。

那覇2次キャンプでの対外試合はこれまで3試合で9打数1安打と苦しんでいた規格外の新人が、驚くべき順応力を見せ始めた 2/23(火) 15:01