2/23(火) 16:04配信 SmartFLASH Copyright (C) 2021 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.  2月20日放送の『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系)で、嵐・相葉雅紀が秘話を語った。

 相葉はMCの櫻井翔について「俺が体調崩したとき、うちのマンションにいろいろ差し入れを持ってきてくれた」と明かす。

櫻井は「管理人さんがビックリしたんじゃないかと思って……」と、相葉のマンションに入る際に名前を書いたところ、管理人から二度見されたという。

 相葉は櫻井について、「Uber Eats(ウーバーイーツ)みたいに来た」と持ってきてくれたときのことを形容。

「嬉しかったです」と感謝していた。

 また、松本潤が2023年のNHK大河ドラマ『どうする家康』で主役の徳川家康を演じることについて、櫻井は「めちゃくちゃうれしかった」と振り返る。

発表直前にグループLINEで知り、「大野(智)さんとかニノ(二宮和也)とか『見るでござる』『見るでござる』って書いてあって」と嵐の全員で喜んだことを明かしていた。

 嵐の友情にSNSでは大きな反響が寄せられた。

《相葉ちゃんが体調を崩した時、翔さんがマンションまでお見舞いに来てくれて、管理人さんにフルーツを預けるところを詳しく聞けてよかった。

お名前書くのね、そりゃ管理人さんもビックリしちゃうね》 《櫻井くんと相葉くんの絡みは、男の子の爽やかな友情みたいなのが感じられて、観てると口角が上がる》 《松潤の大河決まってLINEで大野くんが見るでござるって送ってきた話聞けたし最高だった!元気にしてるんだな、自分の時間を大切に過ごしてるんだなって嬉しかった》 「同番組の初回で、櫻井さんがバク転に挑戦したことに触発され、相葉さんは『30代後半であんなに体を張って。それを見ちゃったらオレも本気で挑戦したいと思った』とフルマラソンに挑戦。  公道ではなく、屋上にランニングマシンを設置して快調に走り出すも、『一歩が激痛なんだよ』と足がつり、スタートから3時間35分、走行距離30.21キロでギブアップ。  それでも走る前にメディカルチェックを受けた相葉さんは、9歳の心臓だと褒められたことを明かしていました」(芸能ライター)  嵐は活動休止中だが、メンバー同士の絆は変わっていないのだ。