2/23(火) 16:17 スポーツ報知 橋下徹氏  23日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・午後1時55分)では、7月開催予定の東京五輪について特集した。

 コメンテーターとして出演した元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(51)は開催の可否について「最終的には橋本(聖子五輪組織委)会長が可否を決めると思うんですが、象徴的な意味で看板というか多様性、女性の活躍という意味で小池さんが担うべき」と小池百合子知事(68)に期待を寄せた。

 その上で「橋本新会長が理事会を40%女性にするとか言っているけど、時間がないから。やるべきことはオリンピックをやるかどうかの判断基準をつくるのが先だから。多様性とかは小池さんにゆだねて、橋本さんはオリンピックをやる、やらないを決める。そこに集中して欲しい」と続けていた。