岩手県大槌町の大槌漁港に、釣りに出かけたとみられる男性の行方がわからなくなっていて23日朝、捜索が再開されました。

現場では遺体が発見され、警察はこの男性と見て身元の確認を進めています。

行方がわからなくなっているのは大槌町大槌の無職、里舘秀夫さん(75)です。

22日午前10時過ぎ、大槌漁港の近くで働く建設業の作業員から、「前の日から同じところに軽乗用車が止まっている」と、警察に通報がありました。

警察が調べたところ軽乗用車は里舘さんのもので、近くに里舘さんのものとみられる釣り竿がありました。

警察は里舘さんが海に転落した可能性が高いとみて、22日に続き海上保安部とともに、23日午前10時に捜索を再開しました。

その結果、午前10時半ごろ海の中から遺体が発見