2/23(火) 12:47 デイリースポーツ かまいたち山内 教員を諦めた理由と驚異のモテ期明かす 「ノンストップ!」出演  かまいたち・山内健司  お笑いコンビ、かまいたちの山内健司(40)が23日、フジテレビ系「ノンストップ!」に出演。

教員免許を持ちながら教員を諦めた理由と、大学時代の驚異のモテ期を明かした。

 山内は父が校長をしていた流れで何となく教員になろうかと考えていたというが、芸人への思いも募り、教育実習に行ってどちらに進むか決めることにしたという。

だが「教育実習に行って、僕はもうワーキャー人気くると思ってたんです、面白先生みたいな。それが全く人気出なくて。ビックリするぐらい生徒との距離埋まらなくて。気づいたらかわいい女子生徒にしか話しかけてなかった。最悪やった」と、つらい過去を振り返った。

 それでも教育免許は中学校の社会と高校の日本史を取得しており、さらに図書館司書と学芸員の資格も持っているという。

 教育実習では思うようにいかなかったものの、金髪にしていた大学時代は「めっちゃモテて、ほんまに」と振り返るほどのモテ期だったという。

「一学年下の“四天王”って呼ばれてる美女4人たちから1年間に告白…グランドスラムしました。最初に、2番目にいいなあと思ってる四天王から告白されて、一番いいなと思ってる四天王のこと気になりつつも、2番目から告白されたからOKしたんです…」と思い出話をする山内に、タレント・熊田曜子が「ひどい、その話」と一言。

結局、四天王のうち3人と付き合ったという。