【北京共同】中国の王毅国務委員兼外相は22日、米中の有識者らが両国関係について議論するオンライン形式のフォーラムに北京で出席し、米国が中国製品に対する不合理な追加関税を撤廃するよう求めた。

新型コロナウイルス対策などを巡り協力も呼び掛けた。

 王氏は米国が政策を早く調整し、追加関税のほか、中国企業や科学研究・教育機関への一方的な制裁、中国の科学技術の進歩に対する理由のない圧力を放棄するよう求めた。

台湾や香港、新疆ウイグルとチベット両自治区への内政干渉もやめるよう訴えた。

【関連記事】